2ヶ月ブログをかいて | Googleアナリティクス登録で分析できた

スポンサーリンク
食べもぐについて 画像食べもぐについて

こんにちは!【 食べもぐ 】です。

2ヶ月ブログを書いての振り返り
3ヶ月目の目標等を
書いていきたいと思います

ところで私。
最近、チーズケーキにはまってまして。
よく食べ歩いてます。
好きなケーキってありますか?

ケーキならどれも好きなので
不二家のケーキ食べ放題
が気になるこの頃です。

 



目標の達成状況

  • 15記事書く
  • 【プリンセスマーケティング】【ドリルを売るには穴を売れ】の本を読む

結論から言うと、達成できました!

しかし、記事を書くのが停滞気味に。。
一生懸命書いても、記事が読まれていないと
モチベーションが上がらず。
(グルメブログは、大きな収益化が難しいと耳に
入りまたしょんぼり。。)

だったのですが、やっぱり記事を書くことが
楽しい。
書くこと、更新すること、人に伝えること
が好きなんだと思えたので
引き続き更新していこうと思います。

プリンセスマーケティング】感想

女性と男性の購買目的は違う。サービスを
提供するのだったら違うアプローチが必要。
男性→悩みをえぐり、問題解決させる。
目的の商品を選べれば良い。
女性→共感してもらうことが大切
自己満足できる商品がほしい。

男性のセールストーク
「どういった用途でおつかいですか?」
「売れ筋は、○○と○○の2択です」
「~が優れています。デメリットは~です」

女性セールストーク
「~の商品気になりますよね」
「~をし、~の方にオススメ」
「スタッフ間でも評判ですよ」(周りの客観的データが有効

アプローチを変えるだけで
受入方が違うみたいです。
記事を書く際、例えば女性に向けて
友達と行く
お店のまとめ記事を書くとしたら
このアプローチの書き方で
いけそうとつながり参考になりました。

ドリルを売るには穴を売れ】感想

顧客に対する、売れるにはどのような
売り方が良いか。

ベネフィット=
顧客にとっての価値を考える
例)腕時計がほしい顧客
「機能的にほしいのか」
→見やすい、便利
「見た目良いからほしいのか」
→ブランドの時計、自分を見てほしい
時計でも、顧客がどういった用途で
ほしいか考える。

人気商品は、3大欲求を満たしてることが多い
1.自己欲求→成長したい。充実したい
2.社会欲求→認められたい
3.生存欲求→美味しいものを食べたい。お金が欲しい

ターゲットを、性、年齢、居住地域で分ける

ブログを書いてく上でどの人に向けて
書きたいか意識して書くのが役に立てる
ブログにつながるのだと勉強になりました。

4月レビュー数、人気記事TOP3


HP表示回数2580PV
ページビュー339PV
記事のレビュー数330PV
ページのインプレッション7


この調子で頑張ります

人気記事TOP3

1位

【うたげ】静岡市鷹匠にあるあいがけカレー&ナシチャンプル専門店!
静岡市鷹匠にあるお店。スパイス香るあいがけカレーがオススメ!ナシチャンプルも静岡市内ではココでしか食べれないのでぜひ!


2位

【cafe nasube(カフェ なすべえ)】草薙にあるパンケーキカフェがOPEN
13:00~17:00限定のカフェ。極上のふわふわパンケーキが堪能できます★テイクアウトのフルーツサンドもオススメ

3位

PLIME FOODS MARKET(プライムフーズマーケット)静岡に行ってきた!!
静岡市駿河区丸子にある「 世界の食べ物とワインがそろってるセレクトショップ 」2021年2月27日(土)オープン!


うたげカレーの記事は最近急上昇!
ある日を境目にPVが伸びました。
やはり、カフェ&新店の記事が
強いです。

 



わかったこと、できたこと


インスタのフォロワー増加!
もうすぐで1,000人。嬉しい限りです

  • 人気記事は、ニューオープンやカフェが多い
  • アドセンスの効果的な貼り方
  • Googleアナリティクス(どの記事が人気か、どの経由でブログに来たかわかるもの)の登録

3ヶ月目もできることが
増えると良いので積極的に勉強します。

3ヶ月目の目標


  1. 【 ブログ飯 】を読む
  2. 15記事書く(最低3記事はまとめ記事)
  3. ニューオープンとカフェに行く(ハットパーク、ヒトヤドノクジラ、キャトルエピスのチョコカフェ)
  4. バリューコマース登録、添付し運用まで行う

今月は、時間がとれると思うので
更新頑張っていきたいと思います♪

この記事を書いた人
食べもぐ

・静岡グルメ店を紹介している
 グルメブロガー
・静岡在住 女性
・好きな事 食巡り お酒 温泉
・ツイッターとインスタは ↓ 

食べもぐをフォローする
食べもぐについて
スポンサーリンク
食べもぐをフォローする
静岡食べもぐブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました